コリというすべてのものは、筋肉の硬直がある訳ですが、骨の動きが硬いために、筋緊張を起こしている例も少なくありません。

 

特に、肩甲骨の動きが硬いと、周囲の筋肉は固くなり、さらに連鎖することにより、腰痛までも引き起こします。主訴は肩こり症状でも、自覚がない二次的な腰痛は多いです。まずは一つづつ改善させていくことが重要です。

 

経験からですが、数年後に他の症状が出るだろうというのは、粗方予測がつきます。首に関しては、ストレートネック・その逆の湾曲過多・なで肩・目の疲れからくるものなどあります。主症状に合わせて当店では施術します。

 

不眠症・精神的ストレスなどが強い場合は、背骨の矯正と併用して、施術します。睡眠薬の力を借りている方も多いと思いますが、当店では症状の改善とともに、薬の減薬から脱出を目標にしたいと思います。

 

頭痛を伴う場合も同じように、鎮痛剤などの薬を飲まなくて良い状態に、なるよう努力いたします。首痛に関しては、ハードな矯正はせず、筋肉を主にアプローチ致します。首には非常に重要な組織が沢山あります。例えば全身を司る神経系・頸動脈・椎骨動脈です。

 

このような血管壁が固くなっている場合など、ハードに矯正すると、大変な事態になります。特に椎骨動脈は、特殊な経路をたどる動脈ですから、しっかりと理解した施術者が担当しなければなりません。当店では施術実績14万人以上と臨床豊富なスタッフが対応いたします。