難治性「めまい」を訴えるお客様は結構、多いです。ストレスなどの影響もあると思いますが、整体やマッサージでの刺激やリハビリで改善傾向にあるかたも沢山います。

 

全身を調整することからはじまり、後頭骨や縫合の柔軟性をつけることにより、小脳の働きを正常化されることは多いです。あと眼球運動(眼球ストレッチ)をご自身で行う事も、重要と思います。

 

ちなみに猫ちゃんは 高いところから、落ちても バランスよく着地できるのは、小脳が発達されているからと言われています。アスリートと言われる、運動神経のよい方も この小脳が発達している事が伺われます。

上記のような難治性めまい以外の、頭位変換により、内耳の石が転がることで、三半規管を刺激しめまい症状が出る場合は、耳鼻科などを受診されると同時にストレス回避を心掛けると、症状が収まることもあります。メニエール病などは 又 違う治療が必要になりますので、病院にて御相談ください。一つ言えることは、西洋医学、東洋医学の併用治療で症状が治まることが多くあります。難治性のめまいを、すべてメニエール病に当てはめてしまう傾向もありますので、お薬を飲む前に一度、御相談ください。

 

また、歯に埋め込まれている金属が、自身の体に合わず、金属アレルギーが強くでる結果、めまいなど起こす場合もあります。

その他理由で考えられるのは、頸椎の変位です。首には椎骨動脈や頸動脈が存在しているのですが、その変位により、毛細血管まで、しっかり血液が流れていない場合が多くあります。要は脳への酸素不足が挙げられます。柔軟な筋肉、及び頸椎の変位を調整することで、次第に軽減する事も多くあります。